生活・暮らし・趣味

国産りんごは、なぜ5月でも食べることができますか?

CA貯蔵やMA貯蔵という、保管庫の空気組成を調整する技術やりんごを特別なフィルムで包装したりして、保存をしているからだそうです。

国産りんごの収穫は、品種や戦略にもよるとは思いますが、8月から11月ぐらいでしょうか。

半年以上はもつ、らしいので、5月に食べられるということは、前年度に収穫したものが、この保存技術で保管されているものが流通したから、ということですね。

総合得点 -
0
  • 知りたかった質問でした! / 興味深い内容でした!
    -
  • わかりやすい解説でした! / 共感できる内容でした!
    -
  • 仲間にも伝えたい!教えたい!薦めたい!
    -

Reply 一覧
0

まだクチコミが投稿されていません。
クチコミを書く

国産りんごは、なぜ5月でも食べることができますか?

error: Content is protected !!