旅・歴史・食・写真

カボタージュ、コードシェア、以遠権、オープンスカイ、独占禁止法とは何ですか。

自国の会社ではない、外国の会社が、自国内の2地区間以上を運航することですね。航空とか船とかが対象です。飛行機だと経由便、船だと、貨物や豪華客船などで、カボタージュの規制があります。

自国内の産業保護が主な理由ですね。

例えば、航空会社がコードシェアをすると、自国の名前の便を外国でも飛ばすことができるので、ネットワークが広いという宣伝と、客への利便性、並びに、お互いの機材や路線でコードシェアができ、チケットも販売できるなど、メリットがありますね。

ちなみに、以遠権は、第3国から第3国へ飛ばす権利ですね。例えば、経由地で、元の自国から来た客以外の第3国の客を、第3国に輸送する、という感じですね。経由の場合、一度降りても、継続して乗るチケットを持つ客が継続して乗るわけですが、そこで違う客も合流する感じです。

オープンスカイの政策によって、競争が激化していますが、カボタージュ、コードシェア、以遠権など、自国にとって大事な規制もあり、さらに、独占禁止法(ある路線を1つの航空会社グループが独占すると運賃が固定化したり高くなり競争がなくなる可能性があるため審査が必要)も関わるため、航空交渉はなかなか難しいようです。

総合得点 -
0
  • 知りたかった質問でした! / 興味深い内容でした!
    -
  • わかりやすい解説でした! / 共感できる内容でした!
    -
  • 仲間にも伝えたい!教えたい!薦めたい!
    -

Reply 一覧
0

まだクチコミが投稿されていません。
クチコミを書く

カボタージュ、コードシェア、以遠権、オープンスカイ、独占禁止法とは何ですか。

error: Content is protected !!