生活・暮らし・趣味

パンはどうやって作るのですか。

基本的に、他のサイトに優秀なレシピがたくさんありますので、そちらをご参照ください。

パンは、強力粉(パンに使う小麦粉)、塩、砂糖、30℃ぐらいのお湯、イースト菌で作ります。

イースト菌は、「酵母」と呼ばれる菌類(微生物)ですね。発酵力が強く速いので、使った方がよいです。菌とありますが、無害です。納豆とかも、無害ですよね。そんな感じです。

イースト菌には、「ドライイースト」「インスタントドライイースト」がありますが、インスタントドライイーストの方が、予備発酵も必要なく、発酵力が強いようです。

基本的な動作は、生地のこね、ねかせ、成形し、焼く、となります。

作り方は、まず、オーブンは180~190℃でしょうか、余熱しましょう。これをしないと、うまくいきません。

で、強力粉(パンに使う小麦粉)、塩、砂糖、30℃ぐらいのお湯、イースト菌を混ぜます。この時、スキムミルク(牛乳から乳脂肪分や水を取り除き、乾燥させた粉末)を入れてもよいです。

この次は、お湯を加え、また、混ぜます。固まった形になったら強力粉を入れ、台の上で、生地を台に擦り付けるようにしながら、こねていきます。水分が多すぎるとべちゃべ茶していますが、たたきつけたりこねていくと、だんだんよくなってきます。べちゃべちゃすぎている場合は、強力粉を足してください。水分が足りない場合、お湯を足してください。

表面がまとまってきて、なめらかになっててきたら、バターを入れ、また擦り付けながらこねてください。

また、表面がなめらかになったら、ボウルに入れてラップをし、2倍位に膨らむまでオーブンで30分ぐらい加熱します。180℃ぐらいでしょうか。

できあがったら、フィンガーテストという表面を指で押す作業をします。発酵しているので、元に戻らない感じならOKです。

次は、生地を、適当な形に分けます。中に、具材を入れ、濡れたタオルかなんかの布をかぶせて、15分ぐらいかな、室温に置いときます。

その後、天板にクッキングシートを敷き、その上に、生地をのせます。そして、ラップと濡れたタオルかなんかの布をかぶせてオーブンの発酵機能で30分ぐらい加熱します。

膨らんだら取り出し、ラップと濡れたタオルかなんかの布を取り、180~190℃ぐらいののオーブンで15分ぐらい、焼きます。

好みの焼き加減になったら、完成です!

具材は、ハムとかチョコとかいれてもいいですし、さらに、追いバターとか砂糖を入れてもOKです。最後の焼くときに入れてもOKです。

 

 

総合得点 -
0
  • 知りたかった質問でした! / 興味深い内容でした!
    -
  • わかりやすい解説でした! / 共感できる内容でした!
    -
  • 仲間にも伝えたい!教えたい!薦めたい!
    -

Reply 一覧
0

まだクチコミが投稿されていません。
クチコミを書く

パンはどうやって作るのですか。

error: Content is protected !!