哲学・心理学・睡眠

人は、何のために働くのですか。

ある人は、お金のため、もっと具体的にいうと、欲しいものがある、住宅ローンの返済、子供の教育費、旅行、などなどがあるでしょう。

ある人は、働くことが生きがい、働くことが楽しい、という人もいるでしょう。

ある人は、宝くじや、キャピタルゲインを得たり、相続財産があったりして、不労所得などで暮らしている人もいるでしょうし、その財産の管理や資産運用をして、さらに財産を増やし、社会貢献や慈善活動をする人もいるかもしれません。

人それぞれですし、その人の置かれた環境や、年齢、価値観、貯金、財産にもよりますよね。

年齢でいうと、いつどうなるかわからないので、その瞬間を楽しむためにお金を使う、ということも、結構、ありかもしれません。ただ、年金は、払っておきましょう。お得ですからね。

ところで、転職を考える人は、人間関係が多いと聞きます。

このようなことを考えると、お金があれば幸せなのではなく、ウェルビーイングな人生を送ることが、幸せなのかな、と思います。アドラー、マズロー、は、いつも話が出てきますが、よくよく振り返ると、ニーチェも大切な言葉をたくさん残していますね。

もっと、哲学を知り、今の時代に当てはめながら、働くこと、生きること、とは何か、そして、働き稼ぎ生きるためには、どのような「生きる力」が必要なのか、という本質的なことを考えていくことが大切なのかな、と思います。

総合得点 -
0
  • 知りたかった質問でした! / 興味深い内容でした!
    -
  • わかりやすい解説でした! / 共感できる内容でした!
    -
  • 仲間にも伝えたい!教えたい!薦めたい!
    -

Reply 一覧
0

まだクチコミが投稿されていません。
クチコミを書く

人は、何のために働くのですか。

error: Content is protected !!