生活・暮らし・趣味

入場券は、2時間の制限があるようですね。お見送りや会議の際、駅構内で食事やコーヒーを飲む、ようなときは、注意が必要です。 入場券の1か月定期も、駅によってはあるようです。だいたい、1か月 4400円ぐらいでしょうか。高いか安いか、ということですが、それでも、駅の両端を迂回するのは、精神的にも疲れますし、エキナカでお店があれば、買い物もできますので、入場券の1か月定期を買うというのも、良いかもしれませんね。

途中下車とは、途中の駅で一時的に改札口の外に出ることです。途中下車無効でなく、ルールでも制限されていない”普通乗車券”は、後戻りしない限り何回でも途中下車することができます。

特急券、急行券、グリーン券、寝台券、指定席券、乗車整理券は、途中下車できません。行き先が遠い駅まで買ってあったとしても、途中下車はできません。

途中下車無効と書いた切符は、途中下車できません。

また、片道の営業キロが100 kmまでの普通乗車券、大都市近郊区間内のみ使用する普通乗車券、
一部の割引切符、特定の都区市内発着となる乗車券は、都区市内に含まれる駅では途中下車できません。一度出ると、回収されてしまいます。

その他、鉄道各社によって、ルールが異なったり、特例があったり、特別なルールがあります。鉄道各社のホームページで確認をしてください。

総合得点 -
0
  • 知りたかった質問でした! / 興味深い内容でした!
    -
  • わかりやすい解説でした! / 共感できる内容でした!
    -
  • 仲間にも伝えたい!教えたい!薦めたい!
    -

Reply 一覧
0

まだクチコミが投稿されていません。
クチコミを書く

入場券は、2時間の制限があるようですね。お見送りや会議の際、駅構内で食事やコーヒーを飲む、ようなときは、注意が必要です。 入場券の1か月定期も、駅によってはあるようです。だいたい、1か月 4400円ぐらいでしょうか。高いか安いか、ということですが、それでも、駅の両端を迂回するのは、精神的にも疲れますし、エキナカでお店があれば、買い物もできますので、入場券の1か月定期を買うというのも、良いかもしれませんね。

error: Content is protected !!