生活・暮らし・趣味

夜中に歯ぎしりしているらしく、歯が削れてしまっていると言われました。マウスピースを勧められています。

歯ぎしりをすると、歯が削れてきてしまったり、顎などを痛めてしまうこともあるかもしれませんね。また、ほっぺや舌に傷がついてしまうこともあるかもしれません。

また、寝ているときだけでなく、通常の時でも、無意識に歯を食いしばっていることもありそうです。

夜寝るときに、上の歯だけ、マウスピースを使うことで、少なくても、寝るときに、歯やほっぺや舌を傷つけることは防ぐことができそうです。マウスピースは、保険適用可能なものもあり、3000ぐらいからのようです。半年から2年ぐらいはもつらしいです。

無理に着ける必要がない場合もあると思いますし、歯医者さんと相談され、適切な方法を選択されるとよいと思います。

総合得点 -
0
  • 知りたかった質問でした! / 興味深い内容でした!
    -
  • わかりやすい解説でした! / 共感できる内容でした!
    -
  • 仲間にも伝えたい!教えたい!薦めたい!
    -

Reply 一覧
0

まだクチコミが投稿されていません。
クチコミを書く

夜中に歯ぎしりしているらしく、歯が削れてしまっていると言われました。マウスピースを勧められています。

error: Content is protected !!