就職・転職・起業

政策保有株とは何ですか。

通常、株は投資を目的とするものであるが、単純に売買によりリターンを得ることが目的だったり、経営権を敵対的に握り企業価値を向上させて高く売ることが目的だったり、純粋な投資や、敵対的出会ったとしても持続的に会社を経営する目的ではない、マネーゲームのような場合もある。

このようなリスクの防衛手段や取引先との関係維持など、経営戦略上の目的で保有している株のことです。

株式持ち合い、といって、お互いの株を持ち合ったりします。

このような政策保有株は、リスクは回避できるものの、株は塩漬けになるため、市場の売買は活発にならないことから、企業価値が下がるかもしれません。

また、塩漬けですので、新たな資金調達もできず、成長分野への投資しができなくなるおそれがあります。

最近では、自社株買いで市場に流通する株の量を下げ、株価を上げる、ということをやったりしていますが、内部留保があれば、それもできるでしょう。

この資金調達でお金を借り、返金できなければ株に変換されてしまうと、会社の経営権を奪われてしまいますので、注意が必要です。

総合得点 -
0
  • 知りたかった質問でした! / 興味深い内容でした!
    -
  • わかりやすい解説でした! / 共感できる内容でした!
    -
  • 仲間にも伝えたい!教えたい!薦めたい!
    -

Reply 一覧
0

まだクチコミが投稿されていません。
クチコミを書く

政策保有株とは何ですか。

error: Content is protected !!