勉強・資格・DX

日本の四季は、どのように移り変わりますか?

日本の四季は、春、夏、秋、冬、にわかれます。

春(3〜5月): 少しずつ暖かくなります。3~4日に1回、周期的に雨が降ることがあります。3月から3月は、桜の季節です。4月から5月は、新緑の季節で、つつじの季節です。5月は、気持ちい天気の日が続きます。

夏(6~8月): 6~7月にかけては、梅雨前線が日本付近を停滞するため、雨が続く日が多いです。アジサイの季節です。梅雨が明けると、夏本番です。梅雨明け前後は、猛暑になることがあります。特に最近は、7月の猛暑がすごいです。8月中旬まで続くこともあります。台風が来ることがあります。

秋(9~11月): 暑さがやわらぎ、過ごしやすくなります。9月前半から10月前半には、秋雨前線が日本付近を停滞するため、梅雨のように雨が続く日が多くなります。また、台風が来ることがありますが、台風一過で、秋晴れになることもあります。10月を過ぎると、秋晴れで過ごしやすくなり、11月には、日没が早くなり、肌寒くなってきます。また、紅葉が始まります。銀杏、もみじなどが、カラフルな色で私たちを楽しませてくれます。

冬(12~2月): 紅葉も終わり、グンと気温が下がり、寒さが増していきます。日本海側では雪が降り続き、太平洋側では、乾燥し冷たい北風が吹きます。太平洋側では、南岸に低気圧が進むと、大雪になることもあります。

総合得点 -
0
  • 知りたかった質問でした! / 興味深い内容でした!
    -
  • わかりやすい解説でした! / 共感できる内容でした!
    -
  • 仲間にも伝えたい!教えたい!薦めたい!
    -

Reply 一覧
0

まだクチコミが投稿されていません。
クチコミを書く

日本の四季は、どのように移り変わりますか?

error: Content is protected !!