生活・暮らし・趣味

最近、スーパーで、大分の醤油が、すぐに売り切れになっているのを見て、気になっています。人気なんですか?

九州の醬油は、甘口として有名ですよね。スーパーによっては、フンドーキン(大分県臼杵市)の代表銘柄である「ゴールデン紫」がすぐに売り切れになるところもあるようです。福岡や鹿児島など、九州各地で醤油がつくられていますが、基本的に甘口で、刺身にもよく合うようです。

もともと、出島で貿易をしていたときに、醤油を輸出していたのですが、砂糖が輸入されてきて、このため甘くなった、なんて話もあるようです。

そういえば、卵焼きも九州や大分のものは「甘い」んですよね。食文化は、歴史にも関係しているようで、興味深いですね。

総合得点 -
0
  • 知りたかった質問でした! / 興味深い内容でした!
    -
  • わかりやすい解説でした! / 共感できる内容でした!
    -
  • 仲間にも伝えたい!教えたい!薦めたい!
    -

Reply 一覧
0

まだクチコミが投稿されていません。
クチコミを書く

最近、スーパーで、大分の醤油が、すぐに売り切れになっているのを見て、気になっています。人気なんですか?

error: Content is protected !!