大学・授業・研究

気象衛星 ひまわりの可視画像、赤外画像、水蒸気画像、雲頂強調画像は、どこに行けばありますか。また、雨雲の動き、ウインドプロファイラの場所も知りたいです。

下記のサイトにあります。引用は、すべて気象庁ホームページです。
また、各種説明は、こちらをご覧ください。

さたに、下記の気象庁ホームページも引用しています。
https://www.data.jma.go.jp/sat_info/himawari/satobs.html#type
https://www.jma.go.jp/jma/kishou/know/windpro/kaisetsu.html

雨雲の動き
https://www.jma.go.jp/bosai/nowc/#lat:35.567980/lon:135.922852/zoom:5/colordepth:normal/elements:hrpns&slmcs&slmcs_fcst

今後の雨
https://www.jma.go.jp/bosai/kaikotan/#lat:35.567980/lon:135.922852/zoom:5/colordepth:normal/elements:rasrf&slmcs&slmcs_fcst

可視画像
雲や地表面によって反射された太陽光を観測した画像。雨を伴う発達した雲は厚みがあるため、太陽光を強く反射し、白く写る。ただし、夜は真っ黒になる。
https://www.jma.go.jp/bosai/map.html#5/34.507/137.021/&elem=vis&contents=himawari

赤外画像
雲、地表面、大気から放射される赤外線を観測(雲の温度)した画像。温度の低い雲は白く写る。温度の高い地表面、海面、並びに、地表面と変わらない低い雲や霧は、灰色や黒く写る。積乱雲は白く写る。巻雲(晴れた日に高い高度で薄く現れる)も白く写る。このため、白さと雨は関係ない。
https://www.jma.go.jp/bosai/map.html#5/34.507/137.021/&elem=ir&contents=himawari

水蒸気画像
大気中にある水蒸気と雲からの赤外放射(6.2 μm帯)を観測した画像。大気中に存在する水蒸気によく吸収されると同時に、その水蒸気からの放射が行われる特性を持つ。雲がないところでも、対流圏上・中層の水蒸気からの放射を観測でき、水蒸気の多いところは白く、少ないところが黒く写る。水蒸気の流れを介して上空の大気の流れを見ることが可能。
https://www.jma.go.jp/bosai/map.html#5/34.507/137.021/&elem=vap&contents=himawari

トゥルーカラー再現画像
https://www.jma.go.jp/bosai/map.html#5/34.507/137.021/&elem=color&contents=himawari

雲頂強調画像
日中の領域は可視画像、夜間の領域は赤外画像を表示し、その上に雲頂高度が高い雲のある領域を色付けした画像。日中の領域で使用している可視画像では、太陽光で影ができることにより積乱雲の雲頂のでこぼこした形状が見えるため、このような雲が赤く表示されているときは、積乱雲が存在するとわかる。ただし、降水強度を示したものではない。
https://www.jma.go.jp/bosai/map.html#5/34.507/137.021/&elem=strengthen&contents=himawari

ウインドプロファイラ
ウィンドプロファイラは、地上から上空に向けて電波を発射し、大気中の風の乱れなどによって散乱され戻ってくる電波を受信・処理することで、上空の風向・風速を測定します。地上に戻ってきた電波は、散乱した大気の流れに応じて周波数が変化しているので(ドップラー効果)、発射した電波の周波数と受信した電波の周波数の違いから大気の動きがわかる。実際の観測では上空の5方向に電波を発射しているので、風の立体的な流れがわかる。
https://www.jma.go.jp/bosai/map.html#5/34.507/137.021/&contents=windprofiler

全球-可視画像
https://www.jma.go.jp/bosai/map.html#5/40.996/135/&elem=s_vis&contents=himawari

全球-赤外画像
https://www.jma.go.jp/bosai/map.html#5/40.996/135/&elem=s_ir&contents=himawari

全球-水蒸気画像
https://www.jma.go.jp/bosai/map.html#5/40.996/135/&elem=s_vap&contents=himawari

全球-トゥルーカラー再現画像
https://www.jma.go.jp/bosai/map.html#5/40.996/135/&elem=s_color&contents=himawari

総合得点 -
0
  • 知りたかった質問でした! / 興味深い内容でした!
    -
  • わかりやすい解説でした! / 共感できる内容でした!
    -
  • 仲間にも伝えたい!教えたい!薦めたい!
    -

Reply 一覧
0

まだクチコミが投稿されていません。
クチコミを書く

気象衛星 ひまわりの可視画像、赤外画像、水蒸気画像、雲頂強調画像は、どこに行けばありますか。また、雨雲の動き、ウインドプロファイラの場所も知りたいです。

error: Content is protected !!