勉強・資格・DX

石炭は、いつ、どうやってできたのですか?

石炭は、はるか昔の植物が、地中に埋もれ堆積し、地熱や地圧を受け、可燃性の岩石のように変質したものです。はるか昔は、シダ植物が多かったともいわれていますから、シダ植物の化石のようなものですね。基本的には、常温固体の有機物です。

火力発電や製鉄などで使われます。燃焼時に二酸化炭素も出ますが、日本の火力発電所は、世界トップレベルの技術により、排ガス処理や高効率化を達成しており、SOx(硫黄酸化物)、NOx(窒素酸化物)、ばいじん(すすや燃えカス)の排出を抑制していますし、二酸化炭素の排出も減らすことができています。

総合得点 -
0
  • 知りたかった質問でした! / 興味深い内容でした!
    -
  • わかりやすい解説でした! / 共感できる内容でした!
    -
  • 仲間にも伝えたい!教えたい!薦めたい!
    -

Reply 一覧
0

まだクチコミが投稿されていません。
クチコミを書く

石炭は、いつ、どうやってできたのですか?

error: Content is protected !!