生活・暮らし・趣味

線状降水帯とはなんですか。

発達した雨雲(積乱雲)が列を作って、数時間にわたってほぼ同じ場所を通過または停滞するもの。長さ50~300km程度、幅20~50km程度の強い雨になる。

昔から存在しているが、最近、予報などにより、周知されている。発生頻度は昔より増えたとの話もある。

ゲリラ豪雨は、1時間ほどで通り過ぎるため、線状降水帯とは異なるが、以前は、線状降水帯もゲリラ豪雨と呼んでいたとのことです。

総合得点 -
0
  • 知りたかった質問でした! / 興味深い内容でした!
    -
  • わかりやすい解説でした! / 共感できる内容でした!
    -
  • 仲間にも伝えたい!教えたい!薦めたい!
    -

Reply 一覧
0

まだクチコミが投稿されていません。
クチコミを書く

線状降水帯とはなんですか。

error: Content is protected !!