生活・暮らし・趣味

JRで、例えば、東京や新横浜から、往復割引が適用できる範囲を教えてください。

往復乗車券は、購入時に「ゆき」と「かえり」の切符の購入が必要です。片道の営業キロが601 km以上であれば、「ゆき」と「かえり」がそれぞれ1割引になります。

ちなみに、特急券は割引になりません。※ 学割も乗車券のみ割引です。

営業キロが601 km以上ということを考えると、自分が降りる駅よりも遠くの駅まで切符を買うことで、安くなること”も”あるということになります。例えば、乗車券を東京~西明石、新横浜~相生とし、新幹線の特急券を東京~新神戸にする、ということで安くすることも可能です。

新横浜~姫路にいくなら、同様に、乗車券は新横浜~相生ですね。

ちなみに、新横浜からの乗車券は、「横浜市内」から、となりますので、指定範囲内から乗車可能です。菊名も横浜市内です。最寄り駅からスイカやパスモで入ってしまった場合は、JR東海 新横浜駅のカウンターで処理をしてもらうか、直接、改札に手順を踏んでタッチすることで処理は可能です。

なお、最近は、往復割引よりも、パックや早割などの割引運賃がインターネットで簡単に手配できるようになっています。こちらを利用された方が、特急券の割引やホテル代の節約などもできます。※ ルールや制約はありますので、注意してください。

総合得点 -
0
  • 知りたかった質問でした! / 興味深い内容でした!
    -
  • わかりやすい解説でした! / 共感できる内容でした!
    -
  • 仲間にも伝えたい!教えたい!薦めたい!
    -

Reply 一覧
0

まだクチコミが投稿されていません。
クチコミを書く

JRで、例えば、東京や新横浜から、往復割引が適用できる範囲を教えてください。

error: Content is protected !!